福祉でまちづくりを進める
社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会

今月のイチオシVol.1「奨学金返済支援一時金制度がはじまりました!」

【奨学金返済支援一時金制度がはじまりました!】

今年度からはじまった新コーナー「今月のイチオシ!」。
トップバッターは法人本部事務局です。

ここ数年、様々な福祉サービスを必要とされているニーズは多いにも拘わらず、依然として介護業界の人手不足は続いています。

そのような中、このままではいけないと私たちも子ども手当の創設、短時間正規職員制度の創設や定年延長など、様々な取り組みを行ってきています。

その中でも今回は奨学金についての取り組みをご紹介したいと思います。新規学卒や中途採用の方でも対象になりますので、ご関心のある方はお気軽にお問合せください

この取り組みは「奨学金返済支援一時金」といい、2017年度からはじまりました。

大学(大学院含む)・短期大学・専門学校および高等学校で奨学金を利用していた職員(1981年4月2日以降生まれ)を対象に、大学・短大・専門学校卒業者に1ヵ月あたり16,000円、高校卒業者に対し1ヵ月当たり8,000円を上限に奨学金返還のための支援を行うというものです。

奨学金の返還に悩む方が多いというニュースも聞かれますが、少しでもそうした不安を取り除き、安心して働いていただけたらと考えています。

・・・・・という訳で、ちょっとシミュレーションをしてみたいと思います。

【新規学卒Aさんの場合】

・4年制大学卒業
・学生支援機構より第2種奨学金(月額80,000円)を4年間借入れ(総額384万円)
・利率は固定利率0.27%(2018年3月時点の最新の利率)

  ↓

・返還総額3,850,368円
・返還期間:20年(240回)

2019年3月 無事に単位を取得し、大学卒業!
リレー口座加入等の手続きは忘れずにしておいてくださいね。
2019年4月1日 ヒューマンライツ福祉協会勤務開始
2019年10月28日 奨学金の第1回引き落とし日(長い返還期間のはじまりです)
※10月27日が日曜日のため翌日引き落とし
2020年4月1日 一時金の資格対象者となります
2021年2月末までに 一時金申し込み
2021年3月 支給決定!(16,000円×12ヶ月=192,000円)
3月末日に一時金が振り込まれます。ここから、実質的な返還額は利息分のみの年間520円程度となります。
以後、返還終了まで、毎年度一時金の申請を行ってください。
2038年9月27日 奨学金の最終返還日です。お疲れ様でした!
2039年2月末 最後の一時金申し込みとなります。対象となるのは2037年4月から9月までの6ヶ月分なので注意してください。
2039年3月末日 最後の一時金の支給となります。

[名目返還額 3,850,368円]-[一時金の累計支給額 3,744,000円]
=[実質返還額 106,368円]

上の内容を実質的な返還額でみると、奨学金の返還額のかなりの部分が一時金でカバーできます。奨学金の返還でお悩みの方は、ぜひこの制度の活用をご検討ください。

お問い合わせ窓口

法人本部事務局人事担当
TEL:06-6636-9900 / FAX:06-6636-9955
MAIL: honbu@humannet.or.jp