福祉でまちづくりを進める

社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会
新着記事

西成区の福祉的課題について



当協会について

西成区の福祉的課題について

日本中のどこよりも平均寿命が短く、深刻な高齢化が進むまち「西成」。支援や介護が必要な高齢者や障害者・障害児、生活に困窮している人、自殺をする人の割合も、日本の平均を大きく上回っています。「西成」は日本が抱える福祉課題の縮図であり、未来の日本の姿でもあります。当協会は、いずれ日本が直面する課題に対して福祉を通じて向き合っています。

当協会について

 当協会は大阪市西成区を拠点として大阪の福祉の一角を担っています。
大阪市西成区が抱える単身高齢世帯の増加、障害者率の増加などといった
福祉課題を解決するため障害者支援、高齢者支援、地域医療・地域福祉の3つの分野を中心に
総合的なサービスを多角的に展開しています。

ヒューマンライツ福祉協会についてのリンク

住み慣れたまちで暮らせるうれしさ。
(老人ホーム、サービス付き高齢者住宅、
高齢者・障害者グループホーム)
住み慣れたまちで自由に生きたい、
自分らしく暮らしたい。
(高齢者・障害者デイサービス、無料低額診療所)
福祉のプロが協力してあなたをサポート。
(障害者基幹相談・委託相談・地域生活支援、
地域包括支援センター、ケアプランセンター)
個性に合わせて一歩一歩、明日を拓いていこう。
(就労移行支援、就労継続支援)
いつだってあなたのそばに。
(ホームヘルパー)
はぐくむ
(放課後等デイサービス、
障害児相談・療育支援・自立訓練)
これからのほんとうの福祉について。