福祉でまちづくりを進める
社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会

放デイ通信!~夏休みプログラム 第一弾~

みんなお楽しみの夏休みが終わりました!

今年は「いろんなことをさせてあげたい!」とスタッフみんなで考え、

水遊びやちょっとした探検、おやつづくりなど、

夏休みだからできるプログラムが盛りだくさんでした^^

そんな夏休みの子どもたちの様子を伝えていきたいと思います!

 

【たんけん隊】プログラムでは、週替わりでいろいろな施設に遊びに行かせていただきました!

 

大阪市立下水道科学館では、下水の仕組みや水の大切さを学ばせてもらいました。

今年の4月にリニューアルオープンしたばかりで、

マンホールのスタンプラリーや下水に関連したゲームがあったり、

付き添いのスタッフも子どもたちと一緒に大興奮でした(≧▽≦)

 

 

 

 

 

施設の中に普段1日で自分たちがどれくらいの水を使っているのかを

シュミレーションできるところがあり、

「こんなにも使ってるんや!もうちょっと少なくしないと!!」と

子どもも大人も改めて節水の大切さを学びました…m(__)m

 

またある日は、堺市役所内にある展望台に行き、自分たちの住んでいる街を見ました!

 

 

 

 

 

 

 

お天気にも恵まれ、遠くまでよく見え、「ここがこんな風になってるんや!」と

上から見ることで新たな発見がたくさんありました!

 

【たんけん隊】最後の日は、堺市立ビックバンへ遊びに行きました!

普段は昼から出かけていたたんけん隊ですが、この日だけは朝からということで、

みんな遠足気分でテンションがものすごく上がっていました(/・ω・)/

館内では巨大なジャングルジムに何度も登ったり、遊具で遊んだり、

汗だくになって遊んでいました!←子どもの体力、無限大…( ̄▽ ̄;)

他にも昔遊びやさまざまなからくりを体験できる場所があり、

やったことのない遊びに子どもたちも夢中になっていました!

 

 

 

 

 

 

 

スマートボールではやったことのあるスタッフにコツを教えてもらい、

子どもたちも徐々に上手くなって、最後は「見てー!」と大喜びでした!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

帰りには「次いつ遊びに来れる!?」ととても大満足のようでした★

 

たんけん隊では他にも大阪市立自然史博物館やATCに行かせていただきました。

各施設の皆さま、ありがとうございました(_ _)

 

コロナの感染者数が日に日に増え、どうしようかと何度も検討しましたが、

子どもたち、保護者の皆さまには感染予防にご協力いただき、

訪れた各施設もしっかり感染対策をされており、

予定通り最後まで行うことができ、子どもたちの良い笑顔を見ることができました!

まだまだコロナとの戦いが続きますが、

これからも子どもたちの“喜び”そして“成長”に繋がることをたくさん提案していきたいと思います!

 

まだまだ夏休みの報告続きます♪

第2弾をお楽しみに~ヾ(*´∀`*)ノ

 


★Kids Smile・西成障害者会館 放課後等デイサービスのお問い合わせは

西成障害者会館・障害児支援まで

住所:大阪市西成区長橋3-2-27

TEL:06-6562-5800