福祉でまちづくりを進める
社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会

クリエバ

ヒューマンインクルーシブセンタークリエバ

発達障害のある子どもたち、人たちが自分らしく生きる地域をデザイン

クリエバで創造する価値(Create Value)
発達障害のある人たちの多様性や強みを生かす社会とは、
居住地、性別、年齢、障害、所属、所得、職業、学歴など、多様性を受け入れられる地域。感性、集中力、記憶力、視覚優位、知識、慎重など強みを活かす文化。私たちは、こうした社会の実現をめざします。

クリエバでは
<発達障害のある子どもたち、人たちの支援の拠点として、当協会の社会資源を活かし、発達障害の人たちが生きやすい地域づくりに取り組みます>
①ご近所や学校、職場との協働による地域づくりに取り組みます。
②子どもから大人まで、発達障害のある人たちをサポートします。
③保護者や家族などの身近な人々の支援を行います。

 

ご利用案内

幼児期・児童期の子ども支援 “子どもたちの強みを発見して可能性を伸ばします” 子どもリハビリテーションセンターでの感覚統合や認知神経療法 就学前児童の幼児療育、ソーシャルスキルトレーニング

利用対象者 発達が気になる2歳~6歳の子ども

思春期・青年期の若者支援 “ありのままの自分で、安心できる場所” 不登校・ひきこもり等や在学・在職している当事者、家族の相談支援

利用対象者 発達障害、精神疾患のある若者。また、その可能性のある方

大人の発達障害者支援では①相談する場②安心できる居場所③人との交流④学ぶ場⑤働く場・地域に貢献する場を創出します。

利用対象者 発達障害、精神疾患のある成人。また、その可能性のある方

大人の発達障害支援 パンフレットはこちら
幼児療育・子どもリハビリテーション パンフレットはこちら
子どもたちの安心・安全対応マニュアルはこちら

利用定員:子どもリハビリテーションセンター 定員10名
児童発達支援 定員10名
自立訓練・就労継続支援B型 定員20名

実施事業 大阪市障害児等療育支援事業【大阪市委託事業】
障害児相談支援事業
児童発達支援事業
自立訓練事業
就労継続支援B型事業

 

ご利用に関するお問い合わせ

ヒューマンインクルーシブセンタークリエバ
〒557-0025  大阪市西成区長橋3-1-17
TEL 06-6567-7115
FAX 06-6567-7116