福祉でまちづくりを進める
社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会

個人情報の利用目的

◎ 社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会では、個人情報を下記の目的で利用し別掲の「個人情報保護指針」に基づき取扱っています。

【個人情報とは】
個人情報とは、問合せ個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、性別、年齢、保有資格、その他の記述等により当該ユーザーを識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的にユーザー個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

【利用目的】
エントリーに際して入力又は提出された情報や採用試験の結果に関する情報は、当協会業務の円滑な遂行、試験結果の分析、今後の効率的・効果的な募集活動の実施のために用い、それ以外の目的には使用しません。また、協会個人情報保護規程に基づき適正に管理します。

【本人が個人情報をあたることに任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生ずる結果】
ご本人が個人情報を与えることの任意性および当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果につきまして、当社への個人情報の提供は任意ですが、提供されなかった場合はお問合せ等にお答えすることができませんのでご了承下さい。

【個人情報を第三者に提供することが予定される場合の事項】
社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会は、法令等に定めのある場合など正当な事由が無い限り、第三者へ個人情報を提供・開示しません。

【個人情報の取扱いの委託を行うことが予定される場合にはその旨】
社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会は、当協会の業務遂行上、正当な事由が無い限り、第三者に個人情報の取扱いの委託を行うことはありません。業務遂行上正当な事由があり、第三者に個人情報の取扱いの委託を行う場合には、十分な個人情報保護水準を確保していることを条件として委託先を選定し、機密保持契約を結んだ上で行います。

【統計処理されたデータの利用】
当協会は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、当協会は何ら制限なく利用することができるものとします。

【個人情報の利用及び開示請求等の権利】
当協会が管理する個人情報については、ご本人による開示請求・訂正・削除・利用停止等(以下、「開示請求等」といいます。)を求めることが可能です。

【開示請求等の手続】
開示請求等には、あらかじめ諸手続が必要となりますので、相談窓口にお申し出ください。個人情報の開示、訂正、追加または削除、ならびに利用停止、消去、または第三者への提供の停止(以下「個人情報の開示等」といいます)の依頼を受けた場合は、原則として本人のご依頼に限り、当協会の内部規程に従って速やかに対応します。ただし、業務の記録や以下の場合については個人情報の開示等の依頼にお応えできないことがあります。

A.本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利・利益を害するおそれがある場合
B.当協会の業務に支障を及ぼすおそれがある場合
C.他の法令に違反することとなる場合、また、当該個人情報の変更等に多額の費用を要する場合、その他、個人情報の変更等を行うことが困難な場合であって、問合せ者の権利・利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、個人情報の変更等に応じないことがあります。ご本人以外の方が開示等を請求される場合は、確認の手続が必要になります。なお、開示等に対して応じられない場合がございますので、その場合は理由を説明させていただきます。

【適正管理】
当協会は、利用目的の達成に必要な範囲内において、ご提供いただいた個人情報を正確かつ最新の状態で管理するよう努めるとともに、個人情報への不正なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩などの危険に対して、技術面及び組織面において必要な安全対策を継続的に講じるよう努めます。ただし、ご提供いただいた個人情報の内容が正確かつ最新であることについては、利用者が責任を負うものとします。
また、当協会は、個人情報の安全管理が図られるよう、従業員に対する必要かつ適切な教育および管理を行います。なお、個人情報はサービスを終了した後も法令等の定めに従い一定期間保管します。保管期間が経過した個人情報は速やかに消去します。

【機微な個人情報の取得制限】
当協会は、次に示す内容を含む個人情報の取得は原則として行いません。ただし、問合せ者が自ら提供した場合は、この限りではありません。
A.思想、信条及び宗教に関する事項
B.人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項
C.勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項
D.集団示威行為への参加、請願権の行使、及びその他政治的権利の行使に関する事項
E.保健医療及び性生活

【本人確認について】
当協会は、個人情報の開示等の求めに応じる場合など、個人を識別できる情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、会員番号、パスワードなど)により、本人であることを確認します。ただし、本人以外が個人を識別できる情報を入手し使用した場合、当協会は責任を負いません。

【組織の名称又は氏名】
社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会

【個人情報保護管理者の職名、所属及び連絡先】
社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会法人本部部長
電話06-6636-9900 FAX06-6636-9955