福祉でまちづくりを進める
社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会

ソーシャルファーム 就労継続支援A型(ヒューマンアグリ)

ソーシャルファーム 就労継続支援A型(ヒューマンアグリ)

 ソーシャルファームとは、障害者あるいは労働市場で不利な立場にある人々のために仕事を生みだし、また支援付き雇用の機会を提供することを目的とした、社会的企業の一種です。
 当協会は、2012年3月に、障害者総合支援法に基づく就労継続支援A型事業所として、初のソーシャルファーム「ヒューマンアグリ」を創設。一般就労は困難でも、仕事の知識・能力の向上を図ることで継続的に働ける方に、最低賃金の保障や社会保険の加入等、一般と同じ雇用条件で働く場を提供しています。
 ヒューマンアグリでは、水耕栽培で無農薬にこだわり、レタスを中心に安全・安心な野菜を皆さまにお届けしています。2014年7月からは露地栽培も開始。露地野菜も無農薬にこだわり、ニンジン、カボチャ、タマネギ、ニンニク、イチゴなどを栽培しています。
ずっと、もっと、笑顔と自信を。

  • 最低賃金以上で雇用し、経済的な自立を支援
  • 施設利用者ではなく、従業員(社員)として採用
  • 各自の個性、障害等の特性を踏まえた適正な業務配置で効率性アップ

 

ヒューマンアグリの理念

・農業を通じて、障害者や就労困難な方の雇用の場を創出します。
・遊休農地を活用し、日本の食糧自給率の向上と「安全・安心・おいしい野菜」を生産します。
・「農と福祉の連携」というビジネスモデルを構築し、農業分野における新たな障害者の職域開発に寄与します。

 

ご利用案内

利用対象者 18歳以上65歳未満で、a)職業的自立を希望される障害のある方、b)身体障害者・療育・精神障者保健福祉手帳または障害者サービス受給者証をお持ちの方、c)身体障害者手帳の有無にかかわらず難病等対象者の方
利用定員 15名
職員数 3名

 

ご利用に関するお問い合わせ

ヒューマンアグリ
〒596-0845大阪府岸和田市阿間河滝町3180番地
TEL(072)493-0831
FAX(072)428-8864